進行した男性型脱毛症(AGA)にはポリピュアEXはオススメできない

進行した男性型脱毛症(AGA)にはポリピュアEXはオススメできない

薬用育毛剤ポリピュアEXは市販の育毛剤の中では評価が高く、また管理人も含めて実際に使用した方には好評です。

 

しかし、男性型脱毛症(AGA)によって薄毛・ハゲがある程度進行してしまっている方には、オススメすることはできません。

 

その理由をご説明します。

 

男性型脱毛症(AGA)が進行した場合は市販の育毛剤では治療が難しい

 

ポリピュアEXも含め、市販の育毛剤の多くは「医薬部外品」に指定されています。

 

医薬部外品とは、ある程度の効果が認められていますが、医薬品よりは効果が弱いものを指します。

 

男性型脱毛症が進行し、すでに頭頂部や前頭部がかなり薄くなっている場合は、医薬部外品の育毛剤では十分な効果が期待できない可能性が高いです。

 

また、仮に効果があったとしても、それなりに髪の毛が戻ってくるまでにはかなり長い期間がかかります。

 

これは、医薬品指定のプロペシアも同様です。

 

AGAクリニックや皮膚科などの専門機関でも、ある程度進行した男性型脱毛症に対しては、ミノキシジルの使用か自毛植毛を勧めることが多いようです。

 

もし、かなり薄毛化が進んだ状態でポリピュアEXの使用を考えているのであれば、まずはAGAクリニックなどを受診することをお勧めします。

 

薬用育毛剤ポリピュアEXがオススメの場合は?

 

それでは、ポリピュアEXがオススメなのはどういう場合なのか。

 

それは、@まだ薄毛にはなっていないけど、予防的に育毛を行いたい、またはA少し薄毛や抜け毛が気になってきた場合、の二つです。

 

まだまだ髪の毛は大丈夫だけで、日常生活や食生活の乱れから将来的にはヤバイかもという不安を抱える場合は、予防的に使うのもありです。

 

また、ハゲというほどではないが、抜け毛や薄毛が少し気になってきた場合にも使うことができます。

 

ポリピュアEXは医薬部外品なので一定の効果がしっかりと認められています。一方で、医薬品のように強い作用はないので、副作用の心配が少ないという利点もあります。

 

そのため、予防的に使ったり、少し抜け毛や薄毛が気になってきた初期の段階で使うには最適です。